Above: The dramatic backdrop to our coffee.

美味しさの訳は・・・

コーヒーは、ワイン同様に、産地の環境によって特徴が決まります。ロス・コピには、特定の エリアの特定のテロワールが必要です。 テロワールとは、ワインや茶やコーヒー等の栽培に適した土壌のことで、方位や土質や雨量 等、植物の生息条件の全てです。 私たちは、理想的なコピ・ルワクを求めて、特定のエリアから最適なコーヒー農家を厳選して います。

コーヒーは、ワイン同様に、産地の環境によって特徴が決まります。ロス・コピには、特定の エリアの特定のテロワールが必要です。 テロワールとは、ワインや茶やコーヒー等の栽培に適した土壌のことで、方位や土質や雨量 等、植物の生息条件の全てです。 私たちは、理想的なコピ・ルワクを求めて、特定のエリアから最適なコーヒー農家を厳選して います。

私たちは、原料を、 山岳地の小規模農家から仕入れています。 代々受け継がれている家族経営のコーヒー栽培農家は、 豊かな職人技と確かなスキルを持って いるからです。 利益優先の商業化が進む現代社会の中で、ロスコピは、地元の人々の暮らしを尊重し、支援で きることを誇りにしています。

天然のコピルアクを製品化するには、いくつもの課題があります。 産地は険しい山岳地のジャングルで、気象の変化が激しく、交通手段や通信手段も乏しく危険 を伴い、文化的な違いにも対応しなくてはなりません。 そして、何よりも難題は、野生のルアクを放牧することです。 ルアクとは、ジャコウネコのことです。ルアクは、夜行性でジャングルの闇を自由に歩き回 り、まるでトリュフを探すように、美味しく熟した実だけを見つけて食します。本能的に鋭 く、彼らだけの感覚です。 檻の中でルアクが人間から与えられるこ豆と、自由にジャングルを駆け回る野生のルアクが自 ら選び取った豆では、大きく違います。ルアクは赤い皮を剥がし、果肉だけを食し、パーチメ ントと呼ばれる殻ごと飲み込みます。パーチメントは、たいへん固く消化されることなく排出 されますが、ルアクの生成酵素は、コーヒーのタンパク質成分に作用して、苦みを和らげ、特 有の芳醇で甘くまろやかな味わいを生みだしています。収穫されたパーチメントは、完全に清 浄されてから、脱穀機にかけられ、初めて生豆が取り出されます。 コーヒーの実が多重構造であることから、このようなプロセスが可能なのです。

「コピ・ルワク」は、たいへん希少価値のある贅沢なコーヒーです。 自然のエレメンツと、人間の情熱と細やかな技術の融合。 その究極の美味は、種々の条件が整ったうえで、ピュアなチャンスが訪れたときだけ、誕生し ます。 「奇跡のコーヒー」と称される由縁を、ご理解いただけたでしょうか?

s exploring and creating true wild Kopi Luwak, Matthew Ross has founded Ross Kopi, to continue to push the boundaries of coffee and create unsurpassed delicacy coffee and bespoke coffees.

After 5 years exploring and creating true wild Kopi Luwak, Matthew Ross has founded Ross Kopi, to continue to push the boundaries of coffee and create unsurpassed delicacy coffee and bespoke coffees.